みつばち保険ファームエキタきたなら店 | 日記 | ■information■<介護保険制度が見直されます>

北習志野駅の駅ビルにある『みつばち保険ファームエキタきたなら店』です!無料で保険相談承ります♪

Top >  日記 > ■information■<介護保険制度が見直されます>

みつばち保険ファームエキタきたなら店 の日記

■information■<介護保険制度が見直されます>

2015.01.05

「介護保険制度」聞いたことはある言葉なんですが、どんな制度なの?と思う方も多いのでは?   介護保険制度とは、高齢化社会の本格化にともない厚生労働省が2000年4月からスタートさせた制度で、 健康保険や国民健康保険に加入している人は、 40歳になった月から自動的に被保険者になり、加齢による病気などで要介護状態になったときに、1割の自己負担で保健医療サービス及び福祉サービスを受けられるという制度なんです。 40歳以上なら誰でも利用できるかというと、そうではなくて年齢によって違っています。 65歳以上の人は、病気等の原因を問わず、寝たきり・認知症などで介護が必要、日常生活に支援が必要と認められた場合にサービスを利用でき、40歳から64歳の人は、末期がん、関節リユウマチなどの加齢による「特定疾病」により介護が必要になった場合に限り、介護サービスを利用できるとされています。   この介護保険制度、スタートしてから15年の間に利用者が3倍に増え、介護にかかる費用も増え続けているようなんです。 そこで、制度を持続させるために今年から制度の見直しをするそうです。たとえば、一定以上の所得がある高齢者は、自己負担の割合が1割から2割に増え、特別養護老人ホームの入所も原則、介護の必要性が高い人に限られることになるようです。 ということは…今までよりも自己負担が増えたり、サービスの利用条件も厳しくなるということでしょうか。   介護の制度だけではなく、医療制度や年金制度などに関しても国の制度は、どんどん手薄になってきている気がしませんか? やはり、これからの時代は、自分自身でもちゃんと自分の生活を守っていかないといけない時代になってきました。 病気やケガの医療費、子供の教育資金、老後の年金、介護の費用。国の制度だけでは…とても不安ですね。 それらを生命保険や学資保険、年金保険などで早い段階からしっかりと準備しておくことが本当に大事ですよ。  

日記一覧へ戻る

【PR】  ヘルシースリム(菊池接骨院併設)  メディックス ボディバランスアカデミー 東京御茶ノ水校  ハローストレージ双葉J  鍵と靴修理専門店 J&K shop ハート  しゃぶしゃぶ温野菜新小岩店